スコアを上げることってできますか?

キャッシング申し込みの審査では、スコアリングシステムで早く正確に審査をすることができるようになっています。このシステムは、融資の審査に必要な項目を数値化して、点数を付けその合計点で判断をするというものです。

 

昔は、手入力で申し込み内容を入力していたので、時間がかかっていましたが、今は属性を数値化することによって、審査時間を短くすることができるようになりました。スコアリングシステムの審査内容は、各キャッシング会社によってことなりますが勤務先・勤続年数・雇用形態・収入・家族構成・住居形態・他社からの借り入れ・過去の返済履歴などが主な審査項目となっています。

 

属性の中では勤続年数

 

収入が良くても正社員でなかったら属性は低くなる

属性が高ければ高いほど、審査が通りやすい訳ですが、勤続年数が長い人は信頼されやすいと言われています。長く一か所に勤めることができるということは、周囲から信頼されていると見られますし、返済能力が高い人とも見られます。

 

年収もポイントとなります

年収が高いと、限度額が高くても返済能力が高いので当然、審査が通りやすくなります。アルバイトの方でも、一定の収入があれば申し込みすることはできますが、限度額は残念ながら、最低の限度額となります。総合的に見て、公務員の方は年収・勤続年数・雇用形態など総合的に判断すると、属性の高い人物となり、キャッシング会社に申し込んでも、あっさり審査に通過する優良顧客といえます。

 

他にも、過去の返済履歴がきちんと真面目に返済されているという実績があれば、かなり高く評価されます。特に、過去1年間に返済遅延が1度もなければ、スコアが上がると言われています。だからといって、スコアを高くするために嘘の申告をしてはいけません。嘘の申告が発覚したら、審査に落ちてしまいますし、信用情報機関の申し込み情報欄に嘘の記述をしたことが登録されてしまいますので、絶対に止めましょう。

 

自営業だと審査が厳しくなるかも

やはり、個人事業主の方だと、収入が不安定と見られがちなので、審査が厳しくなる傾向にあるようです。特に、投資やSOHO系の仕事は、仕事の内容が理解されにくく、収入面でもアルバイトの方よりも下に見られてます。しかし、個人事業主の方は、きちんと収入証明書類を提出することで、正当に審査してもらえますし、総量規制対象外のビジネスローンを利用することもできますので、借り入れ方法によっては全く不利にはならないのではないでしょうか。

 

やっぱり公務員が最強

公務員ほど社会情勢の影響を受けずに、安定した高収入を得ている職業はないのではないでしょうか。殆どの公務員が1回の公務員試験で、問題を起こさない限り終身雇用で仕事を全うしています。

 

給料が減るどころか、上がる公務員に対して、貸さないキャッシング会社は皆無です。公務員というだけで、キャッシングに限らず賃貸の契約や住宅ローンなど、通らないローンはないくらい公務員は審査に簡単に通ってしまう高い属性の職業です。

 

しかし公務員は多重債務に陥りやすい

公務員の方も、自分の属性の高さを認識していますので、キャッシングを申し込んでも絶対に審査に通ると、自覚をしています。そのため、中には公務員なのに借金まみれになっている方も結構いらっしゃいます。

 

公務員だから羽目を外したくなる

毎日真面目に9時から17時まで働いていると、趣味の時間を持つことができます。スポーツや音楽など、普通の趣味であれば問題ないのでしょうが、真面目に働いている反動で、ギャンブルやお酒にハマる方が多いと言われています。

 

公務員だとキャッシングですぐに借り入れができるうえに、借り過ぎてもボーナスが入ってくるので、大丈夫という錯覚に陥りやすいのです。普段、仕事で与えられたことをコツコツとこなしているだけの人生でも、ギャンブルなどに手を出すことで、刺激的な時間や体験を得ることができるということを、覚えると止められなくなってしまうのです。

 

しかも、キャッシングをして返済が苦しくなって、公務員という印籠を使って他社で借り入れをすることができるので、周囲にもバレにくいのです。また、公務員の方は真面目に生きてきただけあって、女性の誘惑にまけて女性に貢いでしまって浪費するケースもあるようです。ブランド品のプレゼントや車のプレゼントなどで、雪だるま式に借金が増えて首が回らないという公務員の方が結構いるようです。

 

特に、30代から40代の独身男性は、仕事上である程度の役職に就いて収入が増えてる年代の方が多いので公務員の中でも優良顧客として見られています。逆に、年収に対して家族が多過ぎると、生活費がかかるため、属性が低くなるとされています。しかし、結婚していて持ち家だとスコアが高くなる傾向があるようです。単純に、結婚していて持ち家だと逃げないという風に判断されていると思われます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日